ホーム
ご挨拶
真鯛バトル
 
船体装備
料金プラン
道路案内
予約状況
リンク集    
   
 
 
瑞翔 真鯛バトル
 
    
開催のご案内
 
 

お客様へ 真鯛バトルの変更とおわび

瑞翔をご利用いただきまことににありがとうございます。さて、私どもではお客様の楽しみのひとつとして釣り上げ

ていただいた真鯛の寸法と枚数の上位3人の方に、トロフィーと賞金をお送り致していましたが、H27年1月から

長寸の部のみとさせていただきます。あしからずご了承下さい。   
    
                                                         船長 田中三治

期間 1月1日〜6月30日 前半戦

    7月1日〜12月31日 後半戦

対象魚 真鯛

順位 1匹長寸を競っていただきます。

優勝   金瑞賞 賞金3万円

準優勝 銀瑞賞 賞金2万円

三位   銅瑞賞 賞金1万円

尚、第12回(H28年7月1日〜H28年12月31日)の各賞のトロフィーと賞金をご用意しております。

御来船時お渡し致します。

今後共皆様に釣りを楽しんでいただく様、努力致します。ご来船お待ち申しております。
                              
                                               H28年4月 瑞翔 船長 田中三治
真鯛バトル」のページをご覧ください。


天秤仕掛けの貸出しについて

天秤仕掛け一式をご希望の方にお貸ししておりましたが、このたび天秤、エサカゴ、オモリをセットし新しく船に

ご用意致しました。ご希望の方には一日@500円にて貸出しを致します。ご利用下さい。


平成29年のご予約をいただきまことありがとうございます。お聞きいたしましたご予約はすべてパソコンの予約

欄に書き込んでいますが、万一記入もれ、重複等お申込みと違っている場合があるかも知れません。今一度ご

確認していただき、間違いがありましたらご一報下さい。どうかよろしくお願い申し上げます。


お知らせ!!

6月から半夜便運行します。ご希望の方はご予約時希望の時間帯で申し込んで下さい。

                                                    瑞翔 船長 田中三治

 
 
   
 
 
平成29年12月10日(
 
    
八木様ご一行様
 
 

冬型がゆるみ南風となり昨日に続き出船しました。メダイより真鯛が欲しいとのことで魚礁や完全フカセにて頑張っ

ていただきましたがあまり釣れませんでした。山本さんにらみ鯛に真鯛が欲しいとのことで完全フカセにて1匹ゲッ

トされたものの「チョット大き過ぎ・・・」と、大は小を兼ねると言います。家族の皆さんで、にらんでにらんでおいしくた

べて下さい。水温が低下したせいかチョット真鯛の当りが少なくなりました、又来年よいお天気の時は声をかけて

下さい。
 

 
 
 
 
   
 
 
平成29年12月9日(
 
    
 
 

すっかり冬になりました。神戸のお客様が丹後の雪で冬タイヤをつけてな〜いとキャンセル!。3人で出船。バクチ

岬を囲っても大したウネリでもなくまずまずだと思ったものの、やはり新井崎沖まで出ると西からの風が強くドタバタ

の海上、風もすごく冷た〜い。そんな中皆さん頑張っていただき、なんとかおみやげ確保。メダイが欲しいとのこと

で100mラインで頑張っていただきましたがヒットせず。又来春チャレンジして下さい。
 

 
 
 
 
   
 
 
平成29年12月4日(月)
 
    
片岡様ご一行様
 
 

今日は後半荒れる予報だったので前半勝負で出船。潮は西からの本潮で完全フカセには最適となっていたものの

、魚の活性が悪いのか皮ハギが多くエサがすぐなくなる。早くクーラをにぎやかにしなくてはと思うものの、なかなか

ヒットせず。今日初来船の森崎さん、メダイと思われる当りがあり途中まで巻き上げられたもののバレてしまった。

そのあと三浦さんに今日も大きなメダイがヒット!同じく初来船の濱田さん、船酔でダウン!片岡さんも今日は大

物はヒットせず小型の真鯛数匹で終了。午後3時頃から大きな雨雲に・・・雨と風が強くなり鷲崎の近くまでもどり、

少しおみやげをと思いましたが、ここでも三浦さんに良型の真鯛がヒット!ひとり重いクーラになりました。12月

に入りかなり寒くなり、海も荒れる日が多くなって来ました。それでも時折冬の晴れ間がありますので、明日行く

よ!と声をかけて下さい。
 

 
 
 
 
   
 
 
平成29年12月3日(
 
    
長様ご一行様
 
 

今日は初来船のお客様をご案内しました。メダイが欲しいとのことでメダイポイントへ・・・。しかし今日もメダイはヒッ

トせず仕方なく次のポイントへ移動。完全フカセにて始めてもらった。皮ハギが多いのかエサはなくなるがなかなか

大物のヒットはなし・・・時合になりまず長さんにヒット!大物のメダイがヒット!やった!やった!と大喜び!次い

て又長さんに大物メダイがヒット、取込みにも成功!日が沈み点灯してからそれまで丸坊主の松永さんに大きな

当り、竿が折れるかと思ったと言う程の大物がヒット、ワイワイと皆さんで手伝ってタモに入ったのは1m30cmの

サメ!!
こんなサメは船長も始めて・・・。「持って帰って食べたら・・・」と船長、これはイラン!と海へ帰ってもらっ

た。その直後又、又もう1本のフカセの竿が大きく曲がった。やっと大物のメダイがヒット!取込みにも成功!3匹

のメダイが上がった。石田さんは大物のヒットなく又来年リベンジして下さい。風も弱く波も静か、暖かな一日でした


 

 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
平成29年12月2日(
 
    
清水様ご一行様
 
 

今日は正午出船メダイポイントへ直行!しかし今日はメダイが不発でした。潮が動かず他の魚もあまり活性がない

様で、あまり釣れませんでした。ゴメンナさい。点灯してイカやアジ釣りに分かれて挑戦。しかしイカはさっぱり釣れ

ず、アジを追加して納竿。心配した程海上は波が高くなくウネリがありましたが、なんとか勤まりました。
 

 
 
 
 
 
   
 
 
平成29年11月29日(水)
 
    
 
 

今日はお二人のお客様をご案内しました。沖へ出るとかなり北西の風が強くなっていましたが段々静かになり、イ

カ釣りをしている間もまずまずのお天気でした。第1ポイントでは皮ハギや放流サイズのレンコダイ等ばかり、何回

も打ち変えてみましたが今ひとつ。後半は隣りの魚礁へ移動。ここでは中型のアジが釣れ始めたので太田さん飲

ませ釣りに挑戦!12号のませ釣り仕掛を降したところエサのアジが食った様だったがすぐヒット!大きく竿を曲げ

ている!ところが途中でバレてしまった。12号では細かったのか・・・?今度は16号の仕掛けで挑戦!しばらくして

又ヒット!大きく竿を曲げて上がって来たのはビッグメダイ!90cmオーバーのメダイでした・・・。メダイが居る

!皆さん太仕掛でメダイねらい。太田さん3匹、大倉さん1匹、船長も竿を出し1匹ゲット!合計5打数5安打で

した。今夜のイカは太田さん3バイ、大倉さん1パイ、船長新子イカ1パイ、合計5ハイでした。イカもボチボチ終りで

すかネ・・・しばらく出船出来ません、好天には声をかけて下さいヨ。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
平成29年11月28日(火)
 
    
足立様ご一行様
 
 

今日は久しぶりの暖かな波静かな一日でした。第1ポイントで天秤で始めていただきましたが、南東からの潮がか

なり速く80号、100号のオモリでもかなり流される。今日の竿頭は中西さん、60cm以上の真鯛5匹ゲット!森

さんと足立さんは80cmオーバーのメダイを各1匹!森さんは78cmの真鯛もゲット
してクーラは2匹の大物

でズッシリとなりました。あと点灯してイカをねらいましたが船中8ハイで終了。大型のイカもあんまり数が釣れなく

なりました。明日までこの好天が続きそうですが又30日の雨天のあときびしい寒さになりそうです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
平成29年11月26日(
 
    
飯村様ご一行様
 
 

荒天続きの日本海ですが今日はなんとか出船出来そうと、日曜日しか来られない方々でしたので少し無理して出

ました・・・が、南風が強くドタバタの海上となり、船酔寸前の方もありました。まず冠島周辺で完全フカセをやってい

ただきましたが、潮が動ず船が左右に振れる時糸が出る程度で真鯛1匹釣れただけ・・・。第2ポイントで天秤に切

り換えて再スタート。ここではすぐ皆さんにチダイ、レンコ、真鯛、イトヨリ等がヒット!夕まずめには良型のアジ

が皆さんに5〜6匹ヒット!
なんとかおみやげは確保。点灯して大型の白イカをねらっていただきましたが、沖の

方に比べ少し数が少なかったのか船中13〜14ハイで終了。心配していた雨も帰港してから少し降り始めましたが

雨中の釣りにはならずヨカッタ!!年内にもう一回来たい・・とのこと、お待ちしております。
 

 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
平成29年11月17日(金)
 
    
辰林様ご一行様
 
 

釣果の報告が遅くなってしまいました。ゴメンナさい!。昨日は皆さん天秤で真鯛ネライに行きましたが午後2時頃

までほとんど釣れず・・・。こりゃポイントの選び方失敗か?と心配しました・・・・。やっと伊藤さんの64cmの真鯛

がヒット!
ヨカッタ!その前に強烈な引きがあり仕掛がブチ切れたとか!これは残念と話してたところ、こんどは三

浦さんに当り大きく竿を曲げている。メダイだ!!慎重に巻いてもらったところ大型のメダイが上がった、ヤレヤレ

・・・。久しぶりのメダイに皆さん仕掛を太くしたり気合いを入れ直しメダイに挑戦!僚船からはメダイが釣れん・・・と

の無線が入るなか、なんと久しぶりにメダイ爆釣!三浦さん次々とヒットして5匹のメダイをゲット。伊藤さんも

ゲット
しクーラに入らず頭を落してなんとかお持ち帰り。船長も竿を出し2匹のメダイを確保!。合計8匹のジャン

ボメダイをゲット!
ウロコ取り、腹を削いて卵や白子は取り出しで掃除。8匹の処理を振れる船上で。。。疲れた・

・・。今夜はそれで終らず新井崎沖で8時までイカをやりました。5ハイ〜8ハイ良型のイカを追加して納竿。イカ

に移行してから南風が強くなり、ドタバタの海上に。波静かなればもう少し釣れたかも・・・。何隻かイカ釣りの船が

点灯していました。
 

 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
平成29年11月14日(火)
 
    
川嶋様ご一行様
 
 

秋も深まって来ると寒波がやって来る。海も荒れる日が多く出船出来る日も少なくなって来ました。今日も朝は雨降

りとなり、波も後半少し高くなるとの予報で心配しましたが、現着するころには雨も止み割合い暖かな一日でした。

夕方まで強い風が吹くことはありませんでした。今日は真鯛、レンコ、チダイがよく釣れました。サバが川嶋さん

に3匹ヒット!アジが欲しいとアジポイントへ移動しましたが、ここでも真鯛ばかり!!(ばかりと言うとどこかの船長

にしかられますが・・・)少し横揺れがあって気分の悪い方も出ましたが、なんとか一日勤めていただきました。今年

はまだ2回目の御来船です。来年はもっと多く遊びに来て下さいヨ。
 

 
 
 
 
 
 
   
 
 
平成29年11月13日(月)
 
    
田中様ご一行様
 
 

今日はメダイが欲しいとのことで沈船へ行きました。プレジャー2隻先行してイカリを降していましたので中に割って

入らせてもらい皆さん天秤や胴突きで始めていただきました。しかし今日はメダイが居ませんでした。両隣りのプレ

ジャーボートもヒットしている様子なし。アジや黒ムツ、サバ当を取り込んで2時過ぎポイントを移動!。ここではすぐ

真鯛やレンコ、チダイ、大アジ、甘鯛などを追加して5時からは大グリでサバと白イカをネラッていただきました。

大サバが皆さんに、田中さん10匹近くゲット!その内大きな当りが2回もありましたが取り込みに失敗。2回と

も顔をみることが出来ませんでした、残念・・・・。豊村さん白イカ5匹ゲット!船長も少し応援とメタルで参戦、20

分で8ハイゲット、皆さんへプレゼント!しかし大グリの白イカ底の方にかなり居ます。私の下手なメタルでも連続8

ハイヒットしました。もう少し早く始めておればもう少しいけたかも・・・!この頃お天気が悪く出船出来る日が少なく

なって来ました。好天をねらって遊びに来て下さい。大物もよく釣れてますヨ。
 

 
 
 
 
   
 
 
平成29年11月10日(金)
 
    
横山様ご一行様
 
 

今日はメダイが欲しいとのことでメダイポイントへ直行。しかし東の風が強くポイントにうまくイカリを打つことが出来

ず、メダイをあきらめ冠島へもどり完全フカセにて始めてもらいました。ここでは割合い潮が動いており72cmの

真鯛をかしらに4匹、ハマチ2匹を取り込み
、南風が強くなり少し早目に納竿していただきました。又明日から荒

天にてお休みします。
 

 
 
 
 
 
   
 
 
平成29年11月8日(水)
 
    
辰林様 足立様ご一行様
 
 

9日にご予約をいただいておりました皆様でしたが、当日は荒天のためくり上げ2名の方にお越しいただきました。

メダイをねらいに第1ポイントへ直行!しかしすでに2隻の遊船が陣取っており少し離れた場所にアンカーイン。心

配しましたがすぐに辰林さんに大きな当り、メダイかと思いましたが78cmの真鯛でした。4匹の真鯛とメダイ2匹

をゲットして少し風が出て来て波も上がって来たので冠島周辺へもどり完全フカセにて遊んでいただきました。真鯛

を追加して納竿しました。明日は荒天のためお休みします。
 

 
 
 
 
 
 
   
 
 
平成29年11月7日(火)
 
    
長谷川様ご一行様
 
 

今日はハプニングの連続でした。おおぐりで完全フカセをやってもらっている時、藤林さんに強烈な当り、リールが

逆転している大物だ。かなり慎重に巻いてもらったものの途中でバラシ、顔が見たかった・・・!!その後サバ釣り

に挑戦。ここではポイントが悪かったのかサバのヒットが少なく、藤林さん5匹、長谷川さん4匹、船長2匹だった

が、大村さんには1匹もヒットせず
。納竿時間を1時間サービスしてもヒットせず・・・・。「船長イカが居るみたいな

のでイカヅノ借して」あと10分程しか時間が残っていなかったけれどやってもらうことに・・・ところがこれが的中!

いれ食い(いれ乗り?)になった
40分程の間に良型のシロイカばかり16パイゲット!まだまだ釣れそうだった

が他の人はすでにかたづけ終了。残念ながら時間切れで納竿。イカまだまだいけますヨ。イカ好きの方行きましょう


 

 
 
 
 
 
   
 
 
平成29年11月6日(月)
 
    
 
 

今日もよいお天気で一日中波静か絶好の釣り日和でした。第1ポイントへ真鯛と平マサをねらいに行きましたが潮

が逆潮!おまつりが多く寺尾さんに50cmオーバーの真鯛がヒットしたものの、あとは食べ頃サイズでした。当

りが止ったので深場へ天秤で真鯛ネライに移動。ここもあまり潮が動いていなかったもののまずまず釣れました。

チョット久しぶりの片岡さんに75cmの大型真鯛と60cmオーバーの真鯛がヒット!!さすがベテランの腕を

披露されました。又この頃調子が今ひとつだった長谷川さんも次々ゲット!満面の笑顔でした。全体に潮の動き

が今ひとつでしたがよく釣っていただきました。残念ながらフカセでお祭りが多く一岡さんは無念の釣果でした。
 

 
 
 
 
     
 
     
   
 
 
平成29年11月5日(
 
    
八木様ご一行様
 
 

昨日の荒天の残りの波が高いかもと少し出船を遅らせ11時に出船。沖へ出てみるとウネリが少し残っているもの

の波はそれ程でもなかった。第1ポイントで完全フカセにて真鯛、平マサをネラッてもらったが、今日の潮は残念な

がら逆潮!!何がいややと言っても逆潮程いやなものはない。前半アンカロープに引っかかったりしながら真鯛を

ゲットしてもらった
。当りが止ったのっで100mラインへ移動したものの当りなし。夕方からサバをねらいにオオグ

リへ、少し残業して8時前までやってもらい大サバも取り込んで納竿。なんとかおみやげは・・・・。次回にらみ鯛を

ねらいに来るとのことです。
 

 
 
 
 
     
   
     
   
 
 
平成29年11月3日(金)
 
    
太田様ご一行様
 
 

今日も暖かな秋晴れの一日でした。第1ポイントへイカリを降し潮を見てみると、ほとんど動きなし。しかしアンカの

方向へは行かず。10m程船から離れてくれる様なので少しフカセにてやってみることに・・・。しばらくして皆さんに

ハマチがヒット!!その内平マサがヒット!小型ながら立派な平マサに大喜び・・・!結局白石へ行こうかと迷っ

たものの真鯛も78cmと60cm、小型真鯛も沢山釣れたので一日中この場所で頑張っていただきました。結果オ

ーライだった様で仲間の船も冠から来てバッチリおみやげをゲットされたし、白石の潮も上潮だけともこと。クーラ

ずっしりで帰港できました。
 

 
 
 
 
     
     
     
   
 
 
平成29年11月2日(木)
 
    
乗合い方々
 
 

今日も暖かな波静かな一日でした。昨日のポイントの近くの魚礁へイカリを降し天秤でメダイ、マダイをネラッてい

ただきました。数投目からレンコダイがよくヒット!!マキエサがきいて来ると真鯛がヒットして来ました。大型の真

鯛はヒットしませんでしたが、50cm近いものが主体でいつも誰かの竿が曲っている状態でした皆さんで50

匹程は釣れたでしょう!
。舞鶴の海釣りはあまり経験がないと言われる竹垣さんと山垣さんでしたが、真鯛とメダ

イが欲しいとのことで御来船いただきましたのに、メダイはヒットしませんでした。又遊びに来て下さい。小林さんも

地元の方で初来船でしたが、ミヨシで一番型もよく、ようけ釣っていただきました。竿頭でした。又近い内に遊

びに来て下さい。
 

 
 
 
 
     
     
   
     
   
 
 
平成29年11月1日(水)
 
    
乗合い方々
 
 

久しぶりの出船になりました。海上は南風となり朝は寒かったものの段々暖かくなり一日気持ちのよい釣り日和で

した。今日は真鯛がよく釣れました。83cmの真鯛が古賀さんにヒット!真鯛バトル暫定1位の方と同寸となり、

年の若い古賀さんが暫定1位に名乗りを上げました。この真鯛は西川さんにプレゼントされた。その西川さんは

日は久しぶりの大漁で大型の真鯛を次々ゲット、70cmオーバもゲットされました
。足立さん、今日初来船の

中島さんもよく釣っていただきました。チョット海の水が川の水が入ったのかにごっている様に思いました。後半は

潮の動きが速くなり、そのせいか終盤までよく釣れました。11月に入りました。台風で失速の10月でしたが今月は

好天が続いてほしいものです。
 

 
 
 
 
     
     
     
   
     
   
 
 
平成29年10月28日(
 
    
乗合いの方々
 
 

台風21号が舞鶴地方にはげしい爪跡を残して去りましたが、又明日から22号の来襲!又、又避難!!せっかく

の好シーズンが台風ばかり、9月10月と2ヶ月続きの不調となってしまった。今日は桟橋が分解してしまったので

母港に入ることが出来ず、避難している五条海岸から出港!。海上は波静か、メダイと真鯛をネラッてもらいました

。底潮動かず苦戦しましたが山内さんが1人勝ち、チダイ、レンコ、大きな真鯛、甘鯛も・・・!クーラずっしりと

重くなりました。完全フカセの方、メダイネライの方は今ひとつ。又チャレンジしに来て下さい。明日、明後日は台風

のためお休みします。
 

 
 
 
 
 
     
   
 
 
平成29年10月24日(火)
 
    
 
 

台風21号が舞鶴地方に大きなツメ跡を残しました。写真の様に桟橋が前回の台風で浮き桟橋へ渡る階段の部分

が流出、遠回りをして荷物を運んでいただいておりましたが、今回その浮き桟橋が3つに分断されてしまいました。

早急な仮補修をマリーナにお願いしておりますがしばらくかかりそうです。又五条海岸へ避難した”瑞翔”ですが写

真の様に川から流れ出たゴミの中に埋まっています。エンジンをかけるとゴミを吸い込むため始動出来ません。僚

船にて引っ張り出してもらいゴミのない場所でエンジン始動、イカリを上げなければ脱出出来ません。家の前も22

日の夜から23日の早朝にかけて高潮に襲われて前の道路が膝まで浸水。玄関に置いていた冷凍庫が水につか

ってしまいコンセントが浸水してショート停電する始末!車もタイヤノ半分まで浸かってしまい前のガレージの浅場

へ急いで脱出!!すごい風と高潮による道路の冠水!!私は山奥育ちですので海岸でのこんな台風は始めての

経験でした。係留している船が心配で一度見に行きましたが、歩けない程の風に公園の松の木にくらいついて少し

の間見ていましたが今さらどうにも出来ず運を天にまかせることに・・・。さて翌朝どうなっているか急いで見に行き

ましたが、なんとかゴミの中に埋っていました。大きな故障ケ所も外観ではない様でしたのでホッと一安心でした。

御見舞の電話や問い合せを沢山いただきありがとうございました。なんとか出港できる様頑張ります。

                                                     瑞翔 船長 田中三治。
 

 
 
 
     
     
     
   
     
   
 
 
平成29年10月21日(
 
    
武島様ご一行様
 
 

台風の接近で半夜希望だったが、朝からの出船に変更してもらった。バクチ岬を回るとウネリが出ていた。あまり

外へは出られない様だったので冠島西の魚礁へアンカーイン。皆さん天秤で始めてもらった。上潮はもどり潮が動

いている様だったが底潮はほとんど動かず・・・。前半はチダイ、レンコがパラパラ・・・。後半は真鯛や良型のチダ

イ、レンコが皆さんに、10数匹ゲットしてもらいました
。横振れがかなり強く五嶋さんが船酔でダウン。お仕事が

多忙で少し寝不足だった様だ。時合になりサバ、大アジ、カイワリ等が次々に竿を曲げて来る。この頃シマフグ

も多い。肉だけならと持ち帰ってもらった。6時まで少し点灯してやってもらったが、おみやげは充分。明日からは台

風、早朝から船の避難。又台風明けにお越し下さい。
 

 
 
 
 
 
     
   
 
 
平成29年10月20日(金)
 
    
岸岡様ご一行様
 
 

昨日に引き続き海上まずまずの波でした。少人数だったので完全フカセをやろうと第1ポイントへ、本潮ではなくもど

り潮になっており、少し船から離れる程度でした。まず良型のイサキがヒット!浅場へ流していたので皮ハギも多

い。後半は深場で流してもらいました。結局ハマチ2匹、真鯛2匹、イサキ、皮ハギ、チカメ等なんとかおみやげ

をゲット!台風が近づいています。又船を移動!もう今年は終りにしてほしいものです。
 

 
 
 
 
 
     
   
 
 
平成29年10月19日(木)
 
    
坂根様ご一行様
 
 

お祭りの足洗いの食事会の食材を求め3人の役員さんが御来船。少しウネリが残る海上でしたが昼過ぎから小さ

くなり、納竿まで船酔もなく明後日の宴会用の食材はなんとかお持ち帰りになりました。67cmの真鯛やチダイ、

レンコ、ハタ、糸より、おまけにシマフグ等
にぎやかな宴会になることでしょう。又台風が発生!今回で終りにして

ほしいものです。
 

 
 
 
 
     
   
 
 
平成29年10月14日(
 
    
坪平様ご一行様
 
 

今日は真鯛、メダイ、イカのコースで出船。新井崎を回ると少し波が高くなって来た。現着してみると潮は逆潮、魚

礁をとび越してネラうことに。この頃皮ハギがどこえ行っても多い。これはこれで美味なのだが・・・。数匹ゲットして

夕方の時合へ。メダイが来た。大きく竿を曲げて、本日は4打数3安打で3匹ゲット!真鯛がヒット!坪平さん

にWヒット!
今日は森島さんが大健闘!!竿頭に!。イカに移行、しかしどうも様子が悪い・・・。土曜日でもありイ

カを求めて囲りに多くの船が出て来て居るが、森島さんだけ7ハイゲット!他の方は沈黙・・・・。その内風と波が・

・・。船酔でお1人ダウン。早じまいさせていただきました。海上静かなればお1人10〜15ハイはいける様です。イ

カが大きくなって来ましたのでかなりカサがありますヨ。ご希望の方はこれからもイカご案内致します。
 

 
 
 
 
     
   
 
 
平成29年10月11日(水)
 
    
出口様ご一行様
 
  好天が続きましたが今日は段々と悪くなるとのこと。第1ポイントで完全フカセで遊んでいただこうと思いましたが、

昨日から少し潮が速くなって来ていましたが、今日はかなり速くフカセにはむずかしい潮となっていました。オモリを

つけて流して皮ハギが皆さんに、しかし根がかりしたりでポイント移動。深場で胴突や天秤でやっていただくことに。

チダイ、レンコの小型がヒットする中メダイが増谷さんにヒット!皆さんで6匹のメダイをゲット!船長も1匹いた

だきました。昨日も大型メダイがヒットしましたが、今日は中型のメダイ、今年はメダイがいいかも?。夕方の時合

には真鯛もヒット!
しかし少しイカ釣りをサービスしようと思っていましたが、風が強くなりドタバタの海上となり、定

刻に納竿いたしました。又2〜3日荒れた日が続きそうです。
 
 
 
 
 
   
     
   
 
 
平成29年10月10日(火)
 
    
古賀様ご一行様
 
  今日も暖かな波静かな一日でした。第1ポイントへ現着すると西からの潮が完全フカセには最適の潮でした。数投

目に久しぶりのご来船の片岡さんにヒッ!なんと今期初の「メダイ」が上がりました。その後皮ハギが時折ヒット

するもののエサ取りだらけ・・・。日中は流せぞ流せぞエサがなくなるだけ・・・。結局夕方の時合皮ハギが居なくなる

頃からヒット!ハマチや大型のイサキが皆さんに次々ヒット!点灯してからもイサキが釣れ続きクーラの中もに

ぎやかになって来た。青物も数匹ゲット!7時頃納竿して本日のイベント、イカ釣りに移動。昨夜のポイント近くまで

行き今夜は魚礁の真上に船を止めてイカ釣り開始。すぐ皆さんにヒット!「イカはまかせとけ」と長谷川さん、魚釣り

とは人が変った様に丁々発止と次々と・・・。ミヨシの片岡さんも10連のブンゴスッテ等を使って7ハイ〜5ハイを連

続ヒット!「こんだけ釣れると面白くない!」とぜいたくな弁!古賀さんも途中からメタルの練習開始、しかし数ハイ

であきらめ!辰林さんもあまりイカは得意でない様だが奥様へのおみやげはゲット!2時間弱のタイムでトップ

80パイ近くゲット!他の方も40パイ近くゲットと大漁!
疲れ疲れた!ほんとにイカ釣りは腰に来ます〜ネ。
 
 
 
 
 
     
     
     
   
     
   
 
 
平成29年10月9日(月)
 
    
上田様ご一行様
 
  今日は舞鶴市のマラソン大会のため通行止めもあり午後1時に出船しました。第1ポイントでは昨日まで超特急の

潮がゆるみ完全フカセにまずまず!上潮と底潮が少し違った方向に流れている様な感じだったが。皆さんよくヒット

して来ました。ハマチ大、真鯛、皮ハギ、イサキ等久しぶりに完全フカセの醍醐味を味わっていただきました。し

かし何回か仕掛を切られました。強烈な引きだったのに、平マサかな?。おみやげは充分と皆さん大満足で魚は

終了。昨日5〜6パイのイカを釣るのに3時間近くロスをしてしまい申し訳ないことをしましたが、今夜は昨夜爆釣し

たポイントを教えてもらい移動。風も弱く潮の動きもあまりなかったのでアンカー入れずシーアンカーも入れず、ドテ

ラ流しで流すことに・・・・。心配していたイカ君ですが、1投目から竿を曲げて来た。なんと3連、4連と次々に皆さん

に・・・!!「こんなイカ釣りは始めてや・・・!」と声が出る!大きなイカの入れ物にみるみる内にイカ、イカ、イカ!

9時まで3時間でトップ102ハイ、95ハイ、80パイ近くが3人(船長もこの中に!)一番少ない方でも50パイ

オーバー
、型もかなり大きくなって来た。スミをかけられて顔も服も真黒!!でもそんなことはおかまいなし。パンを

食べる間もないほど。誰も話しもせず一心不乱!!大満足のイカ釣りでした。お疲れ様!!イカまだまだいけます

よ!!
 
 
 
 
 
     
     
     
     
     
     
     
   
 
 
平成29年10月7日(
 
    
オムロン綾部釣クラブの皆さん
 
  昼便で出船、第1ポイントへ現着してみると誰も居ない!ルアー船がウロウロしてるだけ。とりあえずイカリを降し潮

の動きを見ると、上潮は南から船なりに割合い速い。皆さんで完全フカセにて始めてもらったものの、流せぞ、流せ

ぞヒットせず。40mぐらいの浅瀬で流しているのに!150m程流してもエサが残る。仕方なく天秤で流す。大きなイ

サキがヒットし始め、皆さん4〜5匹ゲット!
しかしそれも止まってしまい深場へ移動。ここでは西からの潮がブッ

飛び!!80号、100号にて天秤で始めてもらったものの棚が取れない。胴突き仕掛でやってもらうことに。これが

大当り!真鯛が次々ヒット!!納竿前までイレグイ!チカメも沢山!やっとおみやげをゲット!やれやれ。少し

サービスでイカをのぞきに行ったものの、今夜のイカは乗り悪くサッパリ・・・・。明日は少しポイントを変えてみよう!
 
 
 
 
 
     
   
 
 
平成29年10月2日(月)
 
    
田中様ご一行様
 
  今日は朝から雨、一日中降り続き終盤は雨足が強くなりました。第1ポイントへ完全フカセをやっていただきました

。昨日に比べ少し潮が速いものの西から東へまずまずの潮でした。ところが流せど、流せどヒットせず??100m

ぐらいでエサはなくなるものの・・・・。井熊さんに大きなイサキがヒット!皮ハギも、しかし他の皆さんにはさっぱり

ヒットせず。仲間の船もダメな様で時合を待っているとのこと。3時頃しびれを切らして深場へ移動。ところが深場で

は60号のオモリで底が取れない程潮が速い・・・!!納竿までに真鯛やチダイ、レンコ、チカメ等なんとかおみや

げをゲット。やれやれの一日でした。今日は一日中の雨でハイポーズとれませんでした。
 
 
 
   
 
 
平成29年10月1日(
 
    
八木様ご一行様
 
  初来船の皆様をご案内致しました。第1ポイントでは昨日激速の潮が止まってました。速すぎる潮も大変ですが・・・

止ってしまうとやっぱり魚君の活性が悪く・・・。山本さんに65cmの真鯛がヒット!「真鯛が欲しい」と言っておら

れた山本さん、ニンマリ!その後は皮ハギや小型の真鯛をポッリポッリ。時間になりイカポイントへ移動。60号の

オモリでほぼ真下、釣りやすい!しかし1投目からヒットして来ない。いつもの爆釣は?その後ボツボツヒット!

トップ70パイ。50パイオーバーでまずまず。お月様は段々と明るくなって来ています。影響があるのかも。もう

少しイカが釣れます様に!
 
 
 
 
 
     
 
     
   
 
 
平成29年9月30日(
 
    
清水様ご一行様
 
  午前中仕事してからとのことで午後3時頃出船。仲間の船から白石潮ブッ飛びとのこと、仕方なく新井崎沖で少し

お魚さんとイカリを降したものの、ここでは潮が動かず小型の真鯛や糸ヨリがパラパラ、早々にイカ釣りに移動。潮

が速いとのことで船を流してやろうとしましたが途中知り合いの船がイカリを打ってやっていたので、まずイカリを打

ちためしてみることに。80号のオモリでなんとかやれる様なのでスタート。1投目からヒット!今夜も白イカだらけ

!!11時までにトップ100パイ超え
、数える暇がない程忙しい。「こんなにイカを釣ったのは始めて!」と声が出

ました。これで当分イカに不自由はしないでしょう。カメラにメモリーカードを入れ忘れスミだらけの皆さんの写真が

うまく引き出せません、ゴメンナさい。潮は速いものの又、月も大きくなって来ましたが、イカだらけの中浜へ行きま

せんか?今の内ですヨ。
 
 
 
   
 
 
平成29年9月29日(金)
 
    
寺尾様ご一行様
 
  先日4m近い波が出ていたので出船を取りやめた仲間の船もありましたが、午後2時出船で決行!情報では白石

の波高50cmとのことでしたが、現着してみるとかなりの波!。完全フカセにて始めていただいたものの潮がかな

り速く棚取りに手間取ってしまった。まずハマチ大がヒット!本日のメインイベントは飯村さん、強烈な引きが石鯛リ

ールに巻いても巻いても逆転でなかなか上がって来ない。仕掛は8号これなら大丈夫かなと思った矢先もう少しと

言うところでブチッと切られてしまった。石鯛リールの道糸が仕掛と継ぎ目で切れていた。道糸は6号だった。「そん

なやわな道具で平マサは釣れん!」とどこかの船長に笑われそうな1幕でした。イカに移動、あい変らず波は高く

潮はますます速く80号のオモリでなんとか出来そう!そんな中納竿までにトップ70パイオーバーまずまずの釣

果でした。中浜ではイカがいっぱいいます。正月までの冷凍もOK。北海道で不漁と言われているスルメイカもいっ

ぱい!一夜干にしたり、塩からにしたりこれはこれで美味!秋の夜長スミだらけになってイカと格斗しませんか・・・

・。10月もお待ちしています。本日波高で写真がとれませんでした。ゴメンナさい。